成人式の前撮りをやった先輩達の口コミ紹介!
成人式の前撮りを絶対失敗したくない人必見!都内の写真スタジオ徹底比較
  1. 成人式の前撮りをやった先輩達の口コミ紹介!失敗談も・・・

成人式を失敗させない!先輩たちの前撮り口コミを紹介!

全身が写っている写真を最低1枚は残しておくべし!

選んだプラン:成人式写真前撮りプラン

全身が写っている写真を最低1枚は残しておくべし!

★コメント:予算の関係もあって、前撮りの写真は3枚を厳選しなければならず、顔写りばかり気になってしまってアップや上半身だけの写真を選んでしまいました。撮ってもらったのは100枚くらいあったのに、全身写真を1枚選んでおけばよかった〜!と何年経っても写真を見る度に後悔します。これから前撮りをする新成人の方には、全身写真を選ぶのを忘れないで!と言いたいです。

(神奈川県大和市在住 眼鏡店勤務24歳)

これは盲点かもしれませんね!100枚から3枚を選ぶのって至難の業な気がします。プロにヘアメイクをしてもらって、気に入った姿になればなるほどアップの写真ばかり選んでしまいそう。でも高価な貸衣装が全身写っていないとなると、あとで本当に後悔するに違いありません。それから、「後ろ姿も忘れずに」という口コミもありました。

最近では、紙焼きとデータとに分けて納品してもらえて、紙焼きは数枚だけどデータは多めにもらえるというプランもあります。そういうのを上手く活用して、せっかくの思い出を心の中だけにしまっておかず、しっかり形に残しておきましょう!

ヘアメイクには絶対妥協しないで!

選んだプラン:着付け+ヘア&メイク+撮影プラン

ヘアメイクには絶対妥協しないで!

★コメント:一生に一度のことだから・・・と母が奮発してくれて前撮りも式当日もヘアメイクをお願いするプランにしました。事前に打ち合わせをしてイメージもお伝えしたつもりだったんですが、メイクが思った方向と違う仕上がりに。でもなんだかプロの技に文句付けるみたいで言い出せず。これから前撮りをするみなさんには、自分でやり直しちゃうくらいの強気で行って欲しいです!お借りした振袖はとても気に入っていたので、写真を出して見るときは顔が見えないように薄目で見ています。

(東京都三鷹市在住 旅行代理店勤務22歳)

メイクアップアーティストの方との相性によって、こういった事件も勃発しそうです。なかなかイメージを共有するのは難しいと思いますが、これは本当に一生後悔することになりますので、とりあえず事前にできることは全部やりましょう。「こういう仕上がりにしたい!」という芸能人やモデルさんを写メって持っていってもいいですよね!この際、分不相応とか恥ずかしいとか言ってられません!

主役は自分!でも親孝行も大事

選んだプラン:前撮り2着プラン

主役は自分!でも親孝行も大事

★コメント:成人式で私が着るために取っておいたという母の振袖がすごい昔っぽくて「こんなの着たくない!」と一度はケンカになりました。高校生のときから成人式にどんな振袖を着たいか調べて色とか柄とかイメージしてたのでなかなか妥協する気になれませんでした。結局新作振袖とママ振袖の2パターン撮れるタイプのプランにして、ママ振袖もスタジオの人にアレンジしてもらって小物と合わせたらすごく良い感じに!今はそっちの写真のほうがお気に入りです。

(東京都世田谷区在住 アパレル勤務20歳)

ママやおばあちゃんの着てた振袖を着られるなんてロマンチックだな〜と思いますが、やっぱり色柄によっては受け入れられないこともあるみたいですね。でも成人式の記念写真は自分のためだけじゃなく親孝行の意味もあると思うので、ママ振袖がある人は着てあげたい!でも新作も着たい!という気持ちに引き裂かれてしまうんだと思います。でも今はそんなママ振袖をオシャレにアレンジしてくれたり、ママ振袖と新作振袖の2着プランを用意しているフォトスタジオもあります。やっぱりママ振袖を着た自分の写真を見て喜ぶお母さんの顔を見たら、着てよかったなと思うんじゃないでしょうか。

PAGE TOP