成人式の前撮り写真の料金や撮影料の相場をご紹介!
成人式の前撮りを絶対失敗したくない人必見!東京の写真スタジオ徹底比較
  1. 成人式前撮りの料金

成人式の前撮り写真の相場や料金を紹介!

前撮り写真だけの値段相場はどれくらい?

前撮り写真だけの値段相場はどれくらい?

成人式には出ずに写真だけ撮りたい、式に出るときの衣装で別日に写真を撮っておきたい、あるいは式に出る衣装とは別にしっかり前撮りをやりたいなど、式に出る出ないはさておき、20歳の記念に写真を撮って残しておきたいという人は多いですよね。では前撮りと言われる成人の記念写真を撮る場合、相場はいくらくらいなのでしょうか。

プランによる違い

衣装を持ち込むか借りるか、あるいはヘアメイクや着付けをお願いするかどうかだけでなく、借りる衣装(振袖やドレス)の種類やグレード、フォトアルバムの装幀などによっても価格は大きく変わってきます。

  • 衣装は持ち込み、ヘアメイク・着付けはセルフで写真撮影のみ 10,000円〜
  • 衣装は持ち込み、ヘアメイク・着付け・写真撮影をお願いする 30,000円〜
  • 衣装レンタル・ヘアメイク・着付け・写真撮影すべてお願いする 40,000円〜

上記の相場価格はあくまで目安。利用するフォトスタジオによって様々プランがありますので、よくチェックしてみてくださいね。

振袖店とスタジオ(写真館)の違い

写真スタジオの場合、衣装のグレードの他に総支払額を大きく左右するものは「アルバム台」です。大抵のスタジオが、振袖衣装とヘアメイク、そしてアルバムとデータCDをセットにして販売していますが、アルバムに入れられる写真のカット数によってプラン料金が変わってきます。撮影料は一律で、「ロケーションフォト」など特別な撮影シチュエーションを追加しない限り、上乗せされることはほとんどありません。

振袖店や呉服店の場合、衣装のグレードの他に総支払額を大きく左右するものは「アフターサービスや特典」です。振袖店は振袖をレンタルしたり購入してもらうことがメインのお店なので、前撮りそのものが「オプション」という扱いであることも多く、ショップによって特典は様々です。前撮り撮影や成人式当日の着付け・ヘアーメイク・着用後のクリーニング・アフターケアなどが別料金のところもありますので、事前に必ず確認するようにしましょう。

前撮り+当日レンタルの値段相場はどれくらい?

前撮り+当日レンタルの値段相場はどれくらい?

では前撮りに加えて式当日の衣装もレンタルしたい場合はいくらくらい用意しておけばいいのかというと、だいたい100,000〜200,000円程度と考えておけばいいでしょう。ただし前撮り+当日レンタルといっても、

  • 前撮りが終わったら一度衣装を返却し、式当日にもう一度借りる
  • 前撮りの日から式当日まで衣装を借りっぱなし
  • 式当日の朝に前撮りを行ってそのまま式に出る

などいくつかパターンがあり、またそれぞれヘアメイクや着付けをお願いするかどうかによって料金が大きく変動します。フォトスタジオの中には貸衣装サービスを行っていないところ(写真撮影のみ)もあり、また前撮り時のロケ撮影があるかないか、またある場合は料金設定が変わるのかどうかもスタジオによって異なりますので、希望通りの撮影ができるよう、事前の調査と打ち合わせをしっかり行いましょう。

前撮り+購入の値段相場はどれくらい?

前撮り+購入の値段相場はどれくらい?

振袖やドレスを借りるのではなく、購入するというプランを設けているフォトスタジオも多くあります。購入するとなるとやはり費用は300,000〜1,000,000円とかなり高くなりますが、成人式だけでなくお見合いや結納、結婚式などその後何回も着る予定がある場合は、その都度レンタルすることを考えると購入したほうが安く上がる場合もあるかもしれませんね。

振袖にもドレスにももちろんグレードがいろいろありますので、種類によって値段にかなり幅があります。振袖は高いものだと1,500,000円を超えるようなものも!振袖って結婚するまでしか着られないから、20代で結婚したらそんなに高い買い物をしたのに本当に数回しか着られなくてもったいない!と思う人も多いと思います。でも振袖専門店なんかだと、結婚したら無料で訪問着に取り替えるサービスを行っているところもあったりしますし、オーダー振袖か仕立て上がりかによっても価格帯が結構変わりますので、購入を考えるならゆっくり時間を取って下調べをバッチリしてからにしたいですね。

時期によっても料金は異なる

時期によっても料金は異なる

成人式が終わった直後の1月から2月頃は、料金はそのままにポーズ数が増えたり、有名コスメやポーチなどのノベルティをもらえたりと、各スタジオで「追加特典キャンペーン」が盛んです。

また、通常であれば必要な撮影料金やヘアセット料金が割引や無料になるなど、撮影時期が違うだけで料金が大きく異なる「早割り」を謳うスタジオもとても多くなります。

成人式が終わったばかりの時期は、次年度の新成人に少しでも早く告知をし、早期に予約を確定しておくことで一年間スムーズな運営をするため、どこのスタジオも特典や割引に余念がありません。予算を抑えたいならもっともおすすめな時期と言えますね。

ページのトップへ